Asking Myself

技術と英語と日常のこと ※古い記事は音声入力で書いたので日本語カオスです

マルチエージェントシステムの制御

て本、勉強しはじめた。

 

結構、本気ださないと飲み込みにくそう。

自分に必要な部分を考えて読み進めないといけないなぁ。

通信に興味があるので、そこらへんを中心にざっとよんでみよう。

息子くん風邪をひく

息子くんが風邪をひいた。

つらそう。かわいそう。

熱が下がったかなと思って、保育園にいったけれど、昼寝後にまた熱があがって、迎えにいった。妻は、抜けられない打ち合わせがあるので、自由度が高い仕事をしている僕が迎えにいった。

自分の裁量で仕事できるから、助かる。今日は、そんなに働いていないけど、それなり進んだので、ストレスも少ない。

明日は、保育園休ませようとおもう。

有給、たくさん余ってるし、大丈夫でしょう。

社会人ドクターについて

会社で某大学と共同研究をはじめたので挨拶にいった。 もともと、交流のある先生だったので、博士とりたいってのも相談してみた。 僕のキャリアパスも考えてくれて、どうせとるならそこの大学よりも僕の母校で取ったほうがいいんじゃないかと提案してもらった。取りたいのなら別の先生を紹介するとも言ってくれた。ありがたい。

金銭面は、なんとかなるかなぁという感じ。働きながらだし。 専門分野的にも役立つだろうなぁという感じ。 気力体力的には、ある程度しんどいやろうけど、がんばるしかないかなぁという感じ。 タイミング的には、もっと論文書いてからのほうがいいのかもしれないなぁというかんじ。 他の機会を待つかどうか的には、もうチャンスはあまりこなさそうな年齢にさしかかるので、微妙かなぁという感じ。

先生と相談して、がんばって博士とろかな。

どうも調べた感じだと、いわゆる論文博士はなさそう。 普通の学生さんとまざって、試験受けて、入学して研究して論文書いて卒業するっぽい。 3年はかかるんやろうなぁ。長いなぁ。 まわりの社会人ドクター取った人に話きいてみたいなぁ。

職場の問題地図よんだ

まとまってていい感じ。

 

定例会議は月金をさける

所要時間を見積もれるような仕組み大事

業務プロセス大事

測定大事

脱属人化

あたりまえとふかかちを分離

やっぱpdca大事

 

印象に残ったところ列挙すると普通やな

電子情報通信学会のBplusって雑誌

説教くさくて、読むのめんどくさくなるけど、ざっと読んだ。前回のぶんも。

 

読むといろいろ知れて面白い。ある分野のことが広く書かれつつ、最新の情報も得られるのがありがたい。

 

個別に感じたのは、

 

見守りシステムは、いろいろな方法が提案されてるけど、なんでうまくいってないのかがよくわからん。ほんとに技術的な障害のせいなんかな?もっとさくっとできたりせんのかな?

 

トップカンファレンスに挑戦しようって話も、指導教官依存度が高そうやし、普段の仕事でおわれるみてきには、なかなかモチベーションアップが難しいなぁ。

 

また、いろいろ考える中で読み直したくなったら、熟読しようか。

 

他の会社

気が向いて、他の会社のキャリア採用情報みてみた。

ある会社は、AI技術者、採用しようとしてた。

足りてないんやろうなぁ。

あと、2、3冊、本読んで、実際にプログラミングしてみたら、

十分、転職できる能力を身につけられるのかも。

足りてないからって前提で。

大規模ソフトウェアとかクラウドつかったアーキテクチャとか、ある事業領域の知識とか、いろいろ足りていない知識・経験はあるけれど、これから楽しそうな分野で働くってのは憧れる。あと、十年、今の仕事を今の会社で続けられるかよくわからないから、自分のしたいことを他の会社でできるかも考えてみようと思う。

TOEIC SW受けてきた。

受けてきた。

どんな問題でるかは調べてから受けた。

でも、あんまり納得の行く結果ではなかった。

おもったよりも実力がなかったというか。

最後のエッセイが、300文字中200文字くらいしかかけなかったのが残念。

難しいなぁ。もっともっと練習せなあかんのやろうなぁ。

英語で日記書いたりしたほうがいいんやろうなぁ。

答え合わせをしにくいから、DMM英会話で添削してもらったり、lang-8つかったりするのがいいんやろうなぁ。