Asking Myself

技術と英語と日常のこと ※古い記事は音声入力で書いたので日本語カオスです

Chromebook買いました。買うまでと買ってから。

f:id:Umbellata:20180316085156j:plain

スペック

  • acer
  • CB3-431
  • celeron 1.6GHz 4 core
  • メモリ 4GB
  • ストレージ 32GB
  • USキーボード
  • 14 inches
  • 3.7ポンド = 約1.7kg
  • refurbished
  • $248.85 (\27,417)

選ぶ前

  • 妻とWindowsノートPCをシェアしてたけど、バッティングする機会多し
  • ネットサーフィンとちょっとしたプログラミングをしたい
  • 欲をいうと、FPGAプログラミングもしたい
  • お小遣いで買うので3万円くらいのやすいのがほしい。
  • 遅いのは嫌。SSD必須。
  • メモリは、Windowsなら8GBはほしい。Linuxなら4GBほしい。
  • できれば14インチくらいがほしい。11インチだと小さそう。
  • 安いのにLinux入れてもいいけど、動かなかったときのデバッグがめんどい。
  • chromecast, fire TV, スティックPCじゃなくて、どんな姿勢でも使えるようにノートがほしい。
  • ラズパイをPCとして使うには、メモリが足りない。
  • ラズパイにChromiumOS入れてみたけど、モニターがうつらなかった。
  • Tinker board、Rock64は、なんだか評判がよくなさそう。
  • ラズパイやらGCPの仮想PCやらがあるので、気楽にsshできれば開発環境乗ってなくてもまあいい。
  • できれば、妻も使えたほうがうれしい。
  • Linuxだと妻は使いたがらない

chromebook選ぶ直前

  • ChromiumOS、結構良さそう。
  • ChromeOS普及しなかったんやと思ったら、アメリカでは普及してるっぽかった。
  • sshリモートデスクトップもできるっぽい。
  • 趣味のプログラミングはラズパイとGCPにアクセスしてやったら良さそう。
  • FPGAプログラミングは、どうしてもやりたくなったらWindowsPCでやることにする。
  • 日本でも売ってるけど、そこまで安くない
  • メルカリとかヤフオクとか並行輸入品でも売ってるけど、リスクある割にそこまで安くない
  • Amazon USで買って日本に届けてくれることを知る。
  • Refurbished品ってのがあるのを知る。安い。
  • しばらく使ってて壊れたみたいな評判もあるけど、Amazon US使いたくなってくる。ChromeOS欲しくなってくる。
  • 試しに、カートに入れて進んでいくと送料+関税も50ドルくらいですむことがわかる。そんなに高くない。がんばれば返品もできるらしい。
  • ちなみに英語へのアレルギーはあまりない
  • 10年前くらいに、カナダでMacbook買った(急なドル安?で安かった)けど、日本でも問題なく使えてた。
  • その時のキーボードもUSキーボードやった

よかったこと

  • 癖がない。chromeそのまんま。
  • 早い・速い。起動も。ブラウジングも。
  • 重さもまあまあ軽い
  • タッチパッドもいい感じ。
  • ネットにつながってなくても、テキスト入力くらいならできる
  • おもったより、かっこいい。

とまどってること

  • キーが少ない。delキーがない。
  • 英語と日本語の切り替えなれない
  • ctrl-kで英語半角に変換できない(たぶん)
  • ウェブストアとPlayストアとChrome拡張があって設定が悩ましい。
  • chromeのロゴとacerのロゴが雰囲気違いすぎて合わないなと思う。