Asking Myself

技術と英語と日常のこと ※古い記事は音声入力で書いたので日本語カオスです

ポストムーアとコンピュータアーキテクチャと開発手法

なんか、楽しそうなシンポジウムあったみたい。 今、高位合成とか、モデルベース開発とか、FPGAの開発手法に興味ある。

それと合わせて、ポストムーアのヘテロジニアスなコンピュータアーキテクチャと組み合わせて、 開発していけると、結構いい感じのテーマになるんじゃないかと思う。

CPU、GPUFPGALSI、アナログIC、いろいろ合わせた設計で最適解を見つける手法があるといいんやろうなぁ。

自分なりにまとめてみようかな。時間かかりそうやけれども。

「ポストムーアに向けた計算機科学・計算科学の新展開」シンポジウム

http://www-erato.ist.hokudai.ac.jp/docs/seminar/2016/161031_takamaeda.pdf